SOMURA FAMILY CLINIC

TEL 077-548-6655

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

血糖検査・HbA1c迅速検査

検査結果が採血後約10分で分かる迅速検査を実施しております。
血液検査の結果がすぐにわかることで、患者さんの状況に応じた治療を行えます。

糖負荷検査

血糖値は常に変動しているので、1回の血糖値検査で異常が出てもすぐに糖尿病と診断はできません。血糖値がどう推移するかを見て糖尿病かどうかを判断する検査です。糖尿病血糖値を下げるインスリンを測定することにより、現在のインスリンの出具合がわかります。また糖尿病でなかった場合に糖尿病へのなりやすさがわかります。
一晩絶食して来院して頂き、採血後に甘い砂糖水を飲んで頂き、30分、60分、120分後に採血します。1週間ほどでインスリンの出具合を含めた結果がわかります。

自己血糖測定について

自己血糖測定器 皮下注射製剤での治療を受けておられる方は、保険診療にて1日あたり1回〜4回の自己血糖測定が認められています。

当院は血糖測定機器としてロシュDCジャパン社のアキュチェックガイド、アボットジャパン社の「Freestyleリブレ」を採用しております。
Freestyleリブレは、皮下に装着した500円玉サイズのセンサーで間質液中のグルコース濃度を連続的に測定し、リーダーやスマートフォンでかざすだけで、グルコース値測定が可能です。指先穿刺が不要となる他、一日の糖の流れを見える化することができ詳細な評価が可能となります。

Freestyleリブレを保険適応で使用可能なのは

当院でインスリン製剤の処方をしており、月に1度の定期受診頂ける方で、
1型糖尿病の患者さん
2型糖尿病の一部の方(1日3回の以上の強化インスリン療法を施行中の方、または強化インスリン療法を施行後に混合型インスリン製剤を1日2回以上使用している方)

導入希望の方、保険適応にはならないけれど自己管理のために自己血糖測定をしてみたい、といった希望の方も気軽にご相談下さい。

糖尿病合併症について

毛細血管が傷ついて起こる糖尿病固有の合併症3つ(糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症)及び太い血管が傷ついて起こる動脈硬化性疾患(心血管病変〈狭心症/心筋梗塞〉、脳血管障害〈脳卒中;脳梗塞・脳出血〉、下肢動脈硬化症/下肢壊疽)をはじめ、特定の癌の罹患率上昇や感染症、認知機能低下や、骨折等様々な合併症を来します。

当院では眼科医との連携や、定期的な尿検査(尿中微量アルブミン検査)、心電図検査や頸動脈エコーを適宜行い合併症の早期発見につとめます。合併症が出現した際には各専門医と連携し、いかに進行を遅らせるかを重点において治療に取り組みます。

公式LINEアカウント

友だち追加

関連リンク

院長ブログ 内科医ブログ スタッフブログ

当院へのアクセス

アクセス
《GoogleMapで地図を見る》

〒525-0048
滋賀県草津市追分南4丁目6番23号
TEL.077-548-6655

↑ PAGE TOP